日によってはちょっと暑いかな?って気温の日も出てきましたね…そう……もうすぐ夏が来ます!!
と、いうわけで夏のレジャーシーズンに向けて美白命の私のUV徹底対策を4回に分けてお伝えします。(語り出すと長くなるので)

IMG_4979


美容に興味ナシのウチの母がなぜか口酸っぱく言って来たのが
「色の白いは七難隠す!」でした。
実際ウチの母は色白。(さすがに最近はシミも目立つようになりましたが)
私も母の肌を継いだお陰か「色白いね〜」と言われる事が多く、また長年インドア派&美容部員12年の経歴もあってとにかく日焼けだけはしたくない!を突き通してきました。

そんな私が美容部員時代の知識と経験を基に、長年気をつけているUV対策です。

《ふだんの暮らし編》
まずはふだんの暮らしの中で気をつけていることから。

基本的にUVカット効果のある化粧下地を一年中使用しています。
日常生活の中で使うUVカット効果のある化粧下地を選ぶ時のこだわりは
SPF値よりPA値!! 
です。
SPF値とは紫外線B波のカット時間を表したものでメーカーにもよりますがSPF1で15〜30分と言われています。真夏の日照時間でも15〜6時間くらい?だとすればSPF値は最大で40くらいあれば充分。秋冬になればもっと低くて大丈夫ということになります。

対して、PA値は紫外線A波をカットする力を表しています。
紫外線A波がやっかいで、眩しくない・熱くない・窓ガラス越えてくる・肌の奥までダメージを与えるという恐ろしい紫外線で、しかも

一年中降り注いでます!

肌の奥へのダメージというのは日焼けしないけど老化の原因になる、つまり紫外線浴びてるつもりないのにシワだけ残していくヤツということです。恐ろしい。

その紫外線A波をカットする力の値がPA値で、現在最大が4。だいたい☆マークとかで表示してるので☆☆☆☆だったら最大のカット力があるということになります。
私は真夏以外なら☆☆☆くらいを選んでます。
毎日使うものだから、あまり強すぎて肌への負担になってはいけないのでそれ位に。3月くらいからは☆☆☆☆にしています。

そしてスキンケアは年中保湿命です。
「美白命って言ったやないかい!」とツッコミが入りそうですが、美白命だからこそ保湿を大事にしているのです。
というのも、美白化粧品の多くが保湿が行き渡った状態の肌の方が効果が出やすいとされているから。(最近は保湿力も高い美白化粧品も増えてはいますが)
そして、シミが出来る原因の根本が
代謝不良です。
代謝不良も原因の根本を辿るとやっぱり保湿が欠かせません。
なので1年を通して考えた時に、保湿をとにかくしっかりやるのが効率が良いんです。
(※美白と保湿の関係性については次のブログで詳しく。)

季節に合わせて肌に合った保湿力の高いスキンケアをベースに(ちなみに私は春夏・秋冬でスキンケアを替える事が多いです)ポイント的に美白化粧品だったりリンクルケア化粧品を取り入れてケアをする、という感じ。
スペシャルケアとしてのローションパックやパック、スクラブなんかも季節のダメージに合わせて選んで取り入れています。

紫外線が本格的に強くなってくる時季は
朝は保湿スキンケア・夜に美白スキンケア
に変えていきます。
その日の紫外線はその日の内に、というわけで夜に美白ケアをして肌をリセットしています。

食生活では
人参をなるべく生でたくさん食べる
ようにしてます。
人参に多く含まれるβカロチンが美白効果があると言われているので、人参ジュースや人参シリシリなど生でなるべく毎日摂取するようにしています。

美容に良いと言われる成分を意識した食事は結構ずっと取り組んでいるので、それはまた別で詳しくお話しします。βカロチン以外にも美容の味方成分はいっぱいありますからね〜知ると食事が楽しくなってきます。
話が脱線しましたが、とにかく夏は人参食べてます笑

まぁ、まとめると
・普段のUVカットはPA値を見る
・1年通して保湿は欠かしてはいけない
・夏は生の人参を食べよう
という感じです。

次は紫外線を浴びる予定がある前日にしている紫外線対策です…が!すでにかなり長いので次のブログに分けてお伝えします〜すみません💦